審査の甘いカードローンの落とし穴はなに

キャッシングベスト3

審査の甘いカードローンにはどんな落とし穴がありますか

カードローンでカードを作りたいのですが、どの会社を選べばいいか迷っています。審査があるということなので、できれば審査が甘いところがいいと思っているのですが、審査が甘いカードローンにはどんな落とし穴があるのでしょうか?

審査が甘いと謳っているところはヤミ金かも!?

人が生きていく中で多くのお金が必要になります。近年では携帯電話やパソコンなど昔以上にお金を使うことが増えました。そのため、どうしても手元のお金だけでは足らずに誰かから借りたいというときが出てきます。しかし、よく考えてください。もし自分が誰かに数十万円もしくは数百万円貸してくれと言われたらどうしますか。快く貸せる人はそうそういないことでしょう。もし貸すことになったとしても、全て返してもらえるまでちゃんと返済してくれるか不安になるはずです。

それなのにカードローン会社はそれだけの大金を貸してくれます。これはどういうことでしょう。個人間の借金とは異なり、カードローン会社は慈善的な気持ちでお金を貸すわけではありません。そこに利益があるからお金を貸します。会社として経営しているわけですから当然のことですね。利益は利息や手数料のことになります。つまり、カードローン会社の利益は返済をしてくれることで生まれるものになります。そうなると先ほど言った自分がお金を貸したとき同じ不安を抱えることになります。「本当に返済してくれるのだろうか」です。

個人間の話であれば、全く知らない人にお金を貸してほしいと言われることは稀なのでその相手をよく知った上でこの人なら信頼できると思い貸すことになるでしょう。しかし、カードローン会社は利用者をよく知りません。そこで必要になるのが『審査』なのです。カードローン会社が設定する『審査』を通ることでカードローン会社は利用者を「返済してくれる人」だと信頼することになるのです。

さて、貸す側として審査がどれだけ重要になるかはわかってもらえたと思います。逆に借りる側にとっても審査は大切です。なぜなら誰か知らない相手からお金を借りることはできるでしょうか。知らない相手から貸すと言われも裏があるんじゃないかと疑い戸惑うと思います。審査はその裏がないと私達に安心感を与えてくれるものになるのです。きっちり自分を信頼してくれた上で貸してくれるのだと思えば借りる側も安心できますよね。そのためにも審査はとても大切です。

では、審査が甘いところはどうなのでしょう。これだけ重要な審査がどうして甘く行えるのでしょうか。そこに裏があると思ってしまいませんか。その裏を利用しているものこそが法に縛られていない非正規のヤミ金なのです。法に縛られていないので高金利で取り立ても暴力的な場合があります。極端に甘い言葉を言っているところや極端に審査が甘いところは安心できませんよね。そういう落とし穴があることを覚えておいてください。

ただし、審査が甘いというのは基準がありません。というのも、審査基準は各会社によって異なり、公表はされていません。そのため、人によって審査が甘い・厳しいと判断する基準はバラバラです。受かれば甘いと思うだろうし、落ちれば厳しいと思います。会社の中には比較的審査が緩いと言われている会社があるのも確かです。人の言葉や会社の謳い文句だけを鵜呑みにするのではなく、自分の目で下調べを行い信頼・安心できるカードローン会社を選ぶことが大切です。

審査甘いカードローンの便利さと危険性について

カードローンをどうしても利用しなければならないときには、やはり審査甘いカードローンが候補の一つとして考えられます。(※審査が甘い会社がみつかるかも:レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう!)審査に落ちてしまうと借りることはできないのですから、甘ければ甘いほうが良いというシーンもあるでしょう。どうしても借りなければならないシーンでは非常に便利なものだと考えられます。

しかし、便利である半面で危険性もあるということは認識しておかなければならないでしょう。危険と言うほどのことではないという人もいるのですが、ずさんに考えていると恐ろしいことになる事もあり得るのです。ですから、危険性を把握しておくことは必要です。これを把握して起きさえすれば便利に使うことができるでしょう。

審査甘いことの半面で、利息が高いという傾向があります。金利は高めに設定されている事が多いですから、支払う利息の金額は大きくなりがちだということについても把握しておく必要があります。返済が遅れると遅延金利が適用されてさらに高い利息を支払っていかなければなりません。利息も返済できないくらいになってしまうと、借金の金額がドンドン膨らんでくると言う状況になりかねません。

このような状況がもっとも危険な状況だと言えるでしょう。そうなる原因は、やはり金利が高いことだと考えられます。ですから、金利が高いと言うことは非常に危険なことだと考えておかなければならないのです。では、便利さだけを享受することはできるのでしょうか。これは簡単なことで、返済できるような借り方をしていれば問題はありません。

借りるときには、まず返済についてしっかり考えましょう。返済ができるだけの金額を借りるというのが健全な借り方です。返済方式は金融機関によって異なっていますから、それぞれで確認しておく必要があります。そして返済ができる目処が立たないのなら借りないようにするという選択も、時には必要です。あくまでも返済できるという前提で借りなければならないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 クレジットでキャッシングして返すのが大変だったら見てみてね All Rights Reserved.