お金を借りるのは無職だとどうしてダメなのですか

お金を借りたいのですが、現在無職です。無職だからこそお金に困っていてお金を借りたいと思うのが普通だと思うのですが、どうして無職だとお金が借りられないのでしょうか?

返済できるお金がないのに貸せるわけがない!

無職でお金がないからこそ借りたい。そう思うのは当然でしょう。しかし、無職ではどうしてもお金を借りることはできません。

貴方がお金を貸してほしいと無職の人に言われたらどうでしょう。「本当に返ってくるのか」「返すあてはあるのか」と不安になり、一瞬でも躊躇するのではないでしょうか。中には「困っている人には貸してあげよう」と慈善の気持ちで貸す方もいるかもしれませんが、そういう方は稀だと思います。そして、貸せたとしてら「溝に捨てたものだと考えよう」とそのお金自体をなかったことにするか、「この人は信頼できるから」とその人となりをよく知っているからこそのことだったりするのではないでしょうか。

それに比べお金を貸してくれる消費者金融などは慈善事業でお金を貸すわけではないので必ず返済されないと利益に繋がらず困ります。また貴方の人となりを知ることはできないので「返済してくれる人」と信頼できるには判断できる材料が必要になってきます。そこで判断の一つとするのが「安定した収入があるか」になるのです。安定した収入があれば、返済能力があると判断されます。ひとまず延滞される原因がひとう減るわけですね。

そのため、無職だと安定した収入がないため、返済能力がなく信頼できないと判断されるため、お金を借りることができないのです。

だからといって、消費者金融が鬼なわけではありません。昔と異なり、お金を貸す対象は幅が広がりました。昔だと正社員である程度の収入を得ていないと難しかったところです。サラリーマンが利用する金融『サラ金』と呼ばれるぐらいですから。しかし、現在ではアルバイトやパートなど雇用形態は問わなくなってきています。あくまでも「安定した収入」があれば、貸し出し対象者となるのです。

お金を借りたいと思うならば、まずはアルバイトでもいいので職に就くことが一番の近道です。どちらにしても無職の状態でお金を借りて、返済日に返すことができるのでしょうか。できないですよね。そうなると催促されて苦しいのは自分自身になります。働ける状況ならば、何でもいいのでまずは職に就きましょう。無理な場合は役所などそれ相応のところに相談に行くのがいいと思います。

借りたら返さないといけないことを意識してお金は借りなければいけません。いつかは返せるなんて思っていたら、あっと言う間に自己破産の道です。気をつけてくださいね。

無職の人がお金を借りることはできても危ない

無職の人がお金を借りる方法が解説されていることがありますが、これは非常に危険なことだという認識は必要です。収入がなければ返済ができなくなる可能性は非常に高いということは、考えなくても分かる事でしょう。返済できない人に対して貸し付けようとする金融機関は、恐らく何らかの別の意図があるとしか考えられないでしょう。

消費者金融は借りやすいという傾向はあります。しかし、消費者金融でも収入がないと借りることはできません。大手のいくつかに問い合わせをしてみると、やはり収入がないと借りることができないとの回答でした。ですから、基本的には借りることができないと考えておきましょう。

中小の消費者金融の中には、審査をしているのかしていないのか分からないようなものもあり、このような消費者金融からなら借りることができることが多いのですが、その場合でも借りることができる金額が小さくて使い物にならなかったり、あるいは金利が驚くほど高かったりします。中には違法な貸し付けを行う闇金が紛れていることもありますから注意が必要です。

無職の人だからこそ、お金を借りることがどうしても必要な状態にはなりやすいものですが、そうなったときにはどうすれば良いのでしょうか。もっとも良い方法は何らかの収入を確保することです。収入そのものはそれほど大きくなくて良いのですが、形式だけでも収入を得ているようにするのが良い方法だと考えられます。例えば、アルバイトを探すというのも良いですし、ネット上でビジネスの契約をするのも良いです。

このようにすることによって収入を得ることができることにはなります。もちろんですが、その収入の範囲で返済できるくらいしか借りるべきではありません。返済さえできれば金融機関は融資を行ってくれるのですから、返済できるようになれば良いわけです。そのためには、何とかして収入を得ることができるようになれば良く、パートやアルバイトを探すのがもっとも良い方法だと考えられます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 クレジットでキャッシングして返すのが大変だったら見てみてね All Rights Reserved.